• のれんの用途
  • 役割と歴史
  • 店舗用のれん
  • 日除けのれん
  • イベント用
  • 楽屋のれん
  • トイレ用のれん
  • サイトマップ
  • 京都でのれんを製作する

    雰囲気を壊さず間仕切り!和食のお店で使えるトイレ用のれん製作

    和食のお店に似合う間仕切りといえばのれんでしょう。
    入口のところにかかっていることが多いですが、使い方はそれだけではありません。

    たとえば、トイレの間仕切りとして使えば、お店の雰囲気を壊すことなく
    うまく利用することができます。

    仕切り

    のれん製作を手掛けている会社では、既製品だけでなくオリジナルのれんの製作を
    行っている場合もあります。

    そのお店にあった雰囲気のデザインののれん製作をお願いすれば、
    とてもおしゃれな演出をすることができるでしょう。

    また、よく見かけるトイレの男女の絵をのれんにデザインすれば、
    一目でトイレがそこにあることがわかります。

    通常ののれんの使い方とは違うかもしれませんが、自由な発想で製作してみると面白いと思います。

    どんなデザインにしたら良いのかよくわからないという場合は、テンプレートを利用するのも良いでしょう。
    あるいは担当の方と相談してみるのも手です。

    デザイン

    絵や文字、また大きさや配置など、プロの視点からアドバイスしてもらうことができます。

    サイズについては、トイレの間口に合わせて特注作成していくと良いでしょう。

    どのようなトイレでも、そのお店にあったサイズのものを作ることができます。

    また素材に関しては、綿やポリエステルが一般的ですが、火を扱っている場所なので消防法により
    防炎加工が法律で義務付けられています。

    防炎加工が施されていると、火がついても燃え広がることがなく、自然に火が消えていきます。